札幌圏の産業拠点/石狩湾新港地域
石狩開発問い合せ 0133-72-2300
ロケーション交通案内
産業インフラ
ビジネス&生活環境
人材&教育機関
開発計画&立地状況
分譲案内
優遇制度
豊富な人材、教育機関
 >>トップページ  >>豊富な人材&教育機関
 豊富な人的資源と人材確保の優位性
人材
 ■約230万人の人口を持つ札幌圏
 ■教育機関や研究施設が集積
  北海道は札幌圏へ人口が集中する傾向にあり、約230万人の人口を持つ札幌圏は、進出企業
  のご要望に充分に応えられる労働力市場が形成されており、若くエネルギッシュな人材が大き
  な活躍の舞台を求めています。また、北海道大学をはじめ大学・短大・高校・専門学校などの教
  育機関や研究開発施設が集積しています。卒業生はとくに地元への就職志向が強く、新港地
  域は札幌圏はもとより道内各地から安定した人材確保が可能で、周辺の大規模住宅団地から
  主婦・パートを中心に採用することができます。
 
  周辺人口
     新港地域が位置する札幌圏の人口は230万人、生産年齢人口は170万人で、北海道全体では人口が減少するなか、
     ますます集中する傾向にあります。また、新港地域周辺には大規模な公営・民間開発の住宅団地が多数あり、主婦・パートを
     中心に採用することができます。

  ■通勤圏・札幌圏の人口                             (単位:万人)
区分
平成22年
平成17年
人口
平成12年
人口
平成7年
人口
H21/H7
人口
労働人口
通勤圏
225
104
223
218
211
107
札幌圏
247
120
245
239
231
107
北海道
550
278
563
568
569
0.97
労働環境
  通勤圏内(4市1町1村)/札幌市、小樽市、石狩市、江別市、当別町、新篠津村、
  札幌圏内(7市1町1村)/上記に加え千歳市
、恵庭市、北広島市
 
  ※国勢調査より 
  北海道の高等教育機関
    北海道には38校の大学などの教育機関があり、とくに札幌圏は北海道大学をはじめ大学・短大・高校・専門学校などの教育機関
    が集中し、毎年、優秀な卒業生を送り出しております。また、国や北海道の試験研究機関や研究開発施設も集中しており、産官学
    の取組みも盛んに行われております。
北海道の高等教育機関
大   学   院
28校
大       学
38校
短       大
21校
高等専門学校
5校
大学キャンパス
大学
  近郊の主な工業系大学
北海道大学
670名
 ・応用理工系学科
160名
 ・情報エレクトロニクス科
180名
 ・機械知能工学科
120名
 ・環境社会工学科
210名
 
北海道科学大学(工学系学部)
392名
 ・機械工学科
92名
 ・情報工学科
90名
 ・電気電子工学科
80名
 ・建築学科
80名
 ・都市環境学科
50名
 
北海学園大学(工学系学部)
320名
 ・社会環境工学科
80名
 ・建築学科
80名
 ・電子情報工学科
100名
 ・生産工学科
60名
 
東海大学札幌キャンパス
130名
 ・生物工学科
70名
 ・海洋生物学科
60名
北海道職業能力開発大学校
360名
 (専門課程)
90名
 ・生産技術科
20名
 ・制御技術科
20名
 ・電子情報科
30名
 ・建築科
20名
 (応用課程)
80名
 ・生産機械システム技術科
40名
 ・生産電子システム技術科
20名
 ・生産情報システム技術科
20名
 ・建築施工システム技術科
20名
 
北海道科学大学短期大学部
325名
 ・自動車工業科第一部
300名
 ・専攻科(単体工学専攻)
25名
大学
  近郊の工業系高校
道立札幌工業高校
札幌市
機械科、電気科、建設科、土木科
http://www.sakko.hokkaido-c.ed.jp
道立札幌琴似工業高校
札幌市
電子機械科、電気科、情報技術科、建設科
http://www.sapporokotonikougyou.hokkaido-c.ed.jp
市立札幌国際情報高校
札幌市
普通科、国際文化科、情報技術科、情報システム科、流通サービス科
http://www.sit.ed.jp
私立北海道尚志学園高校
札幌市
電子機械科、自動車科
http://www.hsg.ed.jp
道立小樽工業高校
小樽市
電子機械科、電気科、情報技術科、建設科
http://www.taruko.ed.jp
道立石狩翔陽高校
石狩市
情報システム系、流通ビジネス系
http://www.ishikarishoyo.hokkaido-e.ed.jp
  近郊の共同研究公的試験研究所
■近郊の地域共同研究センター等
名  称
所在地
内   容
北海道大学先端科学
技術共同研究センター
札幌市
民間企業との共同研究
(研究部門:バイオ・マテリアルサイエンス、環境等)
北海道産学官協働センター
(コラボほっかいどう)
札幌市
産学官の共同研究
(研究部門:食品・バイオ・食関連機器システム・情報通信・マテリアルサイエンス、環境リサイクル・住生活関連・健康福祉等)
小樽商科大学
ビジネス創造センター
小樽市
産学官連携の共同研究拠点
(ビジネス創造のための専門家や諸機関のネットワーク化)
■近郊の地域共同研究センター等
名  称
所在地
内  容
独立行政法人 産業技術総合研究所
札幌市
生物遺伝子分野、エネルギー分野(メタルハイドレード等)、地質等
北海道立工業試験場
札幌市

機械、材料、化学、メカトロニクスなどの工業技術、情報通信技術、
産業デザインなどに関する試験研究・技術指導

北海道立食品加工研究センター
江別市
食品加工に関する試験研究・技術指導
  新卒就職状況
    北海道での新規学卒者は8万人で、そのうち3万5千人が就職します。とくに札幌圏は北海道大学をはじめ大学・短大・高校・専門学校
    などの教育機関が集中し、毎年、優秀な卒業生を
排出しております。卒業生は地元道内での就職志が強く、新港地域は札幌圏
    はもとより道内各地からの人材確保が容易です。
 
        北海道での新規学卒者の就職状況 (H27年3月卒) 
区   分 卒業者
求職者数
就職者数 うち道内 (道内比率)
高       校
19,218  
1,587 
1,457  
1,342  
92% 
専 修 学 校
10,323  
9,166 
8,836  
7,386  
84% 
高等専門学校
747  
476 
401  
164  
41% 
短    大
2,632  
2,189 
2,073  
1,941  
94% 
大     学
16,892  
12,871 
11,784  
7,614  
65% 
49,812  
26,289 
24,551  
17,250  
70% 
※学校基本調査ほか                          (単位:人)
教育機関
■札幌圏での新規高卒の就職希望状況 (H23年10月現在)

労働環境

区分 平成23年3月卒 平成24年3月卒見込み
新規高校 卒業予定者数
21,410 人

20,956 人

うち就職希望者数
2,042 人

2,022 人

上記対象者への求人数
2,010 人
1,990
就職者数
651 人

682 人

※ハローワーク札幌管内(札幌、札幌東、札幌北、千歳)  (単位:人)
  労働力市場
 
    北海道、札幌圏の平成22年3月以降73ヶ
月連続で前年同月を上回り回復傾向にあります。
    
  
■札幌圏の労働力市場 (H28年3月 現在)
■比較 有効求人倍率
区分
有効求人倍率(倍)
平成28年3月
札幌圏
0.94
全 国
1.23
 求 職 者 数 40,491 人
 求  人  数 38,048 人
 求 人 倍 率 0.94倍(月間)
   ※北海道労働局より
  賃金
 
    
賃金関連の概要はつぎのとおりです。
  
■平成27年3月新規学卒者の初任給       (単位:千円)
労働環境
区 分 学校別
大学 短大 高校
札幌圏
197
165
159

製造業
運輸業
卸売・小売業
サービス業

189
179
193
184
162
161
165
150
160
147
161
157
北海道
全 国
199
167
156
209
179
167
   ※ハローワーク札幌管内
●比較 地域別最低賃金
地 区
最低賃金
北海道
764
東 京
907
愛 知
820
大 阪
858
福 岡
743
時間当たり 円(H27.10)
●北海道の最低賃金
包括 最低賃金
746
乳製品、糖類製造業
813
鉄鋼業
876
電気機械器具
情報通信機械器具
電子デバイス製造業
804
船舶製造修理
船体ブロック製造業
810
          (H27.10)
石狩開発(株)