気候

石狩湾新港地域の気候は、明瞭で変化のある四季があり、年間を通して比較的冷涼な気候です。
夏の期間においても真夏日(最高気温が30℃以上の日)が、5日間程度と長く続くこともなく、湿度も低く、さわやかな気候にあります。
冬期間には、最深積雪量は100cm前後となりますが、雪により交通が遮断されることがないよう道路管理者が除雪を行います。

(気象庁HPをもとに作成)

環境

石狩湾新港地域は、今後30年以内においても「震度6弱」以上の地震が発生する確率は0.1~3%未満と低くなっています。
また、台風の接近や雷の発生が他の地域に比べ少ないなど、事業活動におけるリスク分散、バックアップ機能の候補地として最適です。

(資料:地震調査研究推進本部)
(気象庁HPをもとに作成)
(気象庁HPをもとに作成)